【クリニックの業界ポジションと特徴|湘南美容外科の情報】

異色の急成長クリニック

 

湘南美容外科の医療脱毛・問い合わせはコチラ

 

このページでは、湘南美容外科がどんなクリニックなのかを簡単に紹介します。

 

業界でのポジション

湘南美容外科は、最もよくテレビCMをみかける美容外科のひとつです。

 

しかし、一番有名なのはやはり高須クリニックでしょうか。

 

そのほか、名前をよく耳にする病院の、売上はわからないので、拠点数のランキングを作ってみました。

 

  • 湘南美容外科  44
  • 城本クリニック  27
  • 共立美容外科 16
  • 聖心美容クリニック  10
  • あさひ美容外科   10
  • 大塚美容外科  7
  • 高須クリニック 5

 

なんと、院数から言うと湘南美容外科が圧倒的1位です。

 

しかも開業が2000年ですから、わずか15年で業界一の拠点数を達成したことになります。

 

「親がお金持ちで資金力にモノを言わせて多店舗化したのでは?」と思いそうですが、それどころか開業当初はドクター自らチラシ配りをしていたそうです。

 

開業の動機も、裕福ではないのに無理をして医者の道を進ませてくれた両親に、これ以上迷惑をかけられない、とという事情から。

 

薄給の勤務医を続ける余裕はなく、早く稼げるようにならないといけない、ということでの見切り発車だったようです。

 

そういう状況からスタートしてここまでになったのはすごいことだし、患者さんやドクターが集まってくる「何か」があったということだと思います。

 

湘南美容外科の特長

美容外科は手術の失敗、料金のトラブル、整形中毒ともいうべき人たちの問題などがあって、ちょっとグレーなイメージもつきまといます。

 

湘南美容外科について調べてみて目につくのは、こうした業界にあって非常にホワイトな理念を持っているということです。

 

クリニックのホームページや創業者・相川ドクターの著書などを調べると、次のような考え方が繰り返し出てきます。

 

  • 料金を統一し、明快にする
  • 友人・家族に勧められないような手術は例え儲かってもしない
  • 整形で人生が狂っていきそうな人は断る
  • 事前説明を徹底することがクレームを防ぐ

 

どれも非常にまっとうな当たり前のことではあります。

 

しかし、この業界には患者の足元を見て請求額を変え、手術さえできればその人の健康や人生は知ったことではない、といったスタンスの医師も少なくないのです。

 

相川ドクターは修業時代にそういうものに接して失望し、自分のクリニックで理想を実現したいと思うようになったそうです。

 

他の大手美容外科で、ホームページや著書でこうした理念を表明しているところはありませんでした。

 

誠実な診療方針を持っている美容外科クリニックと判断していいと思います。

 

湘南美容外科の医療脱毛・問い合わせはコチラ